ここ10年以上資生堂では「ブランド縮小」が言われてきましたが、
いよいよ本格化しそうです。

私たち化粧品販売店には各メーカーとも発注のための
コードブックが年に数回配られます。

資生堂はこれからなくなる商品を
生産終了品と生産管理品(通常数ヶ月から1年以内に生産終了となる商品)に区別しています。

今回のコード表からいくつかのブランドが生産管理品になってます。
ウィア、オードブランシリーズ、沙棗、ビーエックス、パラディム、
フレッシュア、ホワイテス、ルア、サプレック
がブランドとして近い将来なくなりそうです。

また、ロングセラー商品のいくつかのブランドのアイテムが消えそうです。
例えば
ナチュラルグロウのメイクアップスティック11、331やルーセントアップ(レフィル)。
シフォネットのフェイスパウダーやエモリエントハンドクリームなど
まだまだファンがいる商品たち。

メーカーとしては集中と選択と言う意味では仕方ないのですが、
一抹の寂しさはあります。

上記商品はまだ在庫がございますのでご購入いただけます。
店頭に在庫がない場合は取り寄せも可能なのでご相談ください。